会社案内

取組事例

リマーケティング売却代行

  • 1. 米国企業A社は、遊休資産となっていたArFスキャナーとコータ・デベロッパを売却しようと、米国の同業他社に2年以上売却を委託していましたが、売却はできませんでした。その後、サープラス・グローバルと新しく売却代行の契約を締結することになりました。その後、売却に失敗し、サープラス・グローバルと新しく売却代行の契約を締結することになりました。サープラス・グローバルは、世界各地にいるArFスキャナーの潜在顧客に連絡し、ヨーロッパのバイヤーB社のニーズを確認した後、わずか6か月で売却を成功させました。また、売却過程において装置メーカーとの協力、物流サポート、輸出書類、輸出入書類の作業などのサービスを提供し数百万ドルで売却することで、お客様企業で期待していたより高い価格での売却に成功にしました。ヨーロッパのバイヤーB社は、リファブ、設置、保証サービスに対しては装置メーカーに発注し、装置はサープラス・グローバルから購入するなど、必要な装置を適期に、新しい装置に比べ著しく安い価格で購入することができました。
  • 2. ヨーロッパのお客様企業C社は、4inch wafer製造ライン120台を閉鎖して売却しようとしましたが、4inchラインに対する市場でのニーズはあまり多くありませんでした。そのため、売却の価値が低く、加えてその他必要となるコストも多く発生する中で古鉄処理の検討を行っていました。そこでサープラス・グローバルは、C社に装置の市場価値などをアドバイスし、売却代行の契約を締結しました。また、C社に装置の専門家を派遣し、バイヤーが装置の状態を気軽に把握することができるインスペクションレポートの作成、写真撮影などを行い、オンラインカタログを作成しました。さらに、C社の4inchライン120台に対し、既存の蓄積された取引ネットワーク、展示会、電子メール、ウェブサイトなどを活用し、2-3の潜在バイヤーを発掘することに成功しました。交渉を通して中国顧客社D社を優先交渉対象者として選定し、数百万ドルの契約を締結しました。中国のお客様企業D社が購入の検討、最終意思決定、船積みに至るまでD社の装置検収サポート、物流、解体などのサポートによるコスト削減、契約条件の交渉および締結、CCIC検査サポート、輸出書類作成などの全ての取引過程をサポートし、取引開始から船積みまでの全ての過程をサポートしました。ヨーロッパのお客様企業C社は、スクラップをするはずだった資産から数百万ドルに相当する金額にて現金化することができ、中国のお客様D社は、既存の4inchラインを補強することで生産能力を大きく増やし、市場での主導権を確保することに成功しました。
  • 3. 韓国のお客様企業E社は、産業性が劣る6インチ・ウェハー製造ライン566台を売却することにしました。そこでサープラス・グローバルは、蓄積された経験とネットワークを基に、6インチ・ウェハー製造ラインの市場価値評価サービスを提供し、売却代行を締結しました。潜在顧客が6インチ・ウェハー製造ラインの状態と仕様を正確に把握することができるよう、装置専門家がインスペクションレポートと写真を撮影しカタログを作成、購入する可能性の高い潜在バイヤー数百先にマーケティングを行った後、6インチ・ウェハー製造ライン全体を一括して買入れることを希望する中国のお客様Fを発掘しました。さらにF社が、装置の状態を再確認する検収、契約、解体、搬出、包装、船積み、輸出書類の作成など全ての過程をサポートし、F社の物流コスト削減を支援し、F社が必要としない装置に対しては、サープラス・グローバルの在庫として購入し、F社が最適な投資で6インチ・ウェハーラインを設置することができるようにサポートしました。F社は、既存の4インチ・ウェハー事業から6インチ・ウェハー事業へ成功的に参入しました。
  • 4. グローバルOSAT企業であるO社は、約1,000台の遊休装置を保有していながらも、各サイト別に売却が行われていたため、効果的な売却が行われていませんでした。サープラス・グローバルは、O社と売却代行契約を結び、装置のインスペクションレポートの作成、写真撮影、グローバルネットワークを活用したプロモーション、透明な入札手続き、輸出船積み書類の作成および入金手続きをサポートし、2か月以内にO社が予想していた価格より30%高い価格で入札を成功させました。O社は、サープラス・グローバルの売却価値の最大化、透明かつ専門的な売却手続きなどを通して現金の回収、内部リソースの最小化に満足し、3カ国8社のバイヤーとも透明な売却手続きに満足しました。

一括購入

  • 5. 日本のお客様企業G社は、3拠点のファブラインを統合・併合し、約2,300台の装置を9か月という短い時間内に整理しなくてはならない状況で、特にその中の1拠点のファブにある1,500台の装置は、6か月以内に整理し、賃貸工場を空けなくてはならない状況に置かれていました。半導体装置は、ガスおよびケミカルの配管が複雑な大型の設備であるため解体および運搬に専門の人材および特殊装置が必要となります。売却装置の価値よりさらに高いコストが発生する可能性のあるプロジェクトでした。サープラス・グローバルは、G社と2,000台の装置に対する一括買入契約を締結し、定められた納期内に事故なく、全ての装置の解体、搬出、船積みを終えました。同時に、全世界の潜在バイヤーにプロモーションを行い、6カ国3社の顧客を発掘し、G社の追加コストなく、現場にて最大限装置を販売しました。G社の統合・併合過程で顧客が売却する設備だけでなく、他の拠点のファブへと移設する設備に対しても、移設先と効率的な協力を行うことで、2,300台の大型プロジェクトであるにもかかわらず、何の問題なく終えることができました。G社は、追加の資金を支払うことなく、むしろ装置回収による現金を回収し、複雑なファブの統合・併合過程を期間内に完了することができました。
  • 6. 台湾のお客様企業であるH社は、現金を確保するため中国の関係企業に11台の装置を急いで売却しようと考えていました。しかし、中国の通関規定により、11台の装置を現地で個別に売却することができず、一括して売却したあと台湾に搬出しなくてはならない状況でした。H社は、全体の装置11台を一括して買い取る会社を探すことができず、困難な状況に置かれていました。サープラス・グローバルは、蓄積された輸出入、物流経験を基に、市場性のない装置を含め、該当する装置を一括して買入れた後、上海で木材包装人材を600㎞以上運送し、安全に輸出包装したあと、専門の飛行機を賃貸し、台湾を経て韓国に輸送しました。台湾のH社は、物流、通関などの問題で売却することが困難だと思っていた状況で、一括での現金化・売却価値を最大限に引き上げることができました。
  • 7. 世界的な半導体製造メーカーであるM社は、12inch遊休装置の販売実績が数年にわたり振るわない状況が続き、毎年高額の倉庫費用を支払わなければなりませんでした。サープラス・グローバルはmお客様のニーズおよび今後の市場性に基盤して、M社との装置購入パッケージディールを推進し、緊密な協議を経て100台以上の装置を一括して買取る契約を結びました。これを通して、M社は当面マーケットを探すことが難しかった遊休装置100台余りの売却代金数千万ドル以上を契約締結後、約3か月以内に現金化しました。また、サープラス・グローバルは、廃棄方法がとても厳しい放射能装置4台を市場のニーズが全くないのにもかかわらず、お客様の満足を考え一括して購入し、古鉄処理することで、M社が大型倉庫の契約を解除し、コストを削減することができるようサポートしました。

グローバルソーシング・売却代行

  • 8. 中国のお客様企業I社は、6インチ・ウェハー製造ラインを稼働しながら、8インチ・ウェハー製造ラインの増設を推進していましたが、中古装置の購入経験が豊富でなかったため、数百台達する中古装置購入の難しさに直面していました。サープラス・グローバルは、アメリカの8インチ・ウェハー製造ラインが 売り物に出ていることを確認した後、I社買い取ることを推めましたが、I社は全ラインの60%に該当する装置のみ必要であり、残りの40%は必要ない状況でした。サープラス・グローバルは、40%の装置を引き受けることを条件に、I社に対し、8インチ・ウェハー製造ラインの引き受けを提案し、I社と買入代行契約を締結しました。以後、サープラス・グローバルは、装置専門家と共に、この8インチ・ウェハー製造ラインの検収・装置の状態と仕様の確認・市場価値の評価を行った後、I社に購入価格を提案しました。I社とサープラス・グローバルは、協力を通して入札価格を引き上げ、数多くの競合他社を抑え、アメリカの8インチ・ウェハー製造ラインを受け取ることに成功し、これによって中国の代表的なIDMとして跳躍しました。
  • 9. J社とK者は、リファービッシュ品のThin Film中古装置が持続的に必要でしたが、グローバルソーシングネットワークが弱かったために、中古装置をなかなか購入することができずにいました。サープラス・グローバルは、J社とK社に約10年間のグローバルソーシングネットワークを提供しました。適期に適切な価格での中古装置を購入することをアドバイスし、50台以上の中古Thin Film装置をサープラス・グローバルを通して購入しました。複数台の装置を一括して入札する場合には、入札の勝率が高い弊社を通して入札することで装置を容易に確保することに成功し、J社とK社が把握することができなかった全世界の売り物情報を持続的に提供し、適期に適切な価格で装置を購入することに多大な役割を果たしました。
  • 10. Wafer ReclaimメーカーであるL社は、予算不足で新しい装置を購入する余力がなく、また長期間の納期を待つ余裕もありませんでした。サープラス・グローバルは、L社に全世界の市場の売り物情報をリアルタイムで提供し、会社の予算と納期に合わせ中古装置を購入することにより、適期に少ない予算でCapacityを拡張することができました。L社は、過去数年間、お客様のニーズに合わせ早いスピードで増設することに成功し、アジアの代表的なwafer Reclaimメーカ-へと成長しました。

物流サポートサービス

  • 11. グローバル装置メーカーであるP社は、通常本社との協約を結んだ物流企業から国際物流をサポートしてきたのですが、サープラス・グローバルにて購入した装置に対する物流サービスの見積りの要請がありました。サープラス・グローバルは、年間1,500台の物流経験とInfrastructureを活用し、韓国での包装、船積み、輸出書類の作成との一貫としたプロセスを担当し、P社は物流コストを30%削減することができました。

Used and refurbished semiconductor equipment marketplace | SurplusGLOBAL

SurplusGLOBAL, Inc. | 78-26, Gyeonggi-daero, Osan-si, Gyeonggi-do, 18145, Korea | Tel: +(82) 31-615-6800 Fax: +(82) 31-615-6866

Copyright (c) SurplusGLOBAL, Inc. all rights reserved

Please select the equipment category you would like to make inquires.
Front-end
Back-end
Etc
By using this site, you agree to our updated Privacy Policy and our Cookie Policy.